オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#プレミアム グルメだれ

購入場所: NISSIN WORLD delicatessen

お値段: 378円

f:id:onsha:20171004210135j:image

f:id:onsha:20171004210147j:image

Pourquoi monsieur, 何故貴方が。

赤羽橋にあるNISSINというスーパーはお値段はやや高めながら質の良いお肉が国産、外国産ひっくるめこれでもか、と売られています。

「冷凍のウサギ」なんてのも生前のお姿を彷彿とさせる状態で入手できます。

売場面積の三分の一は肉です。

付近の裕福な外国人の方を客層ターゲットに設定しているのでしょうが、ハムやソーセージの種類も豊富で、こちらはそれほど高額という訳でもなく。

頻繁ではないものの、たまに訪れるスーパーです。

ハラルフードなんてのも沢山売ってますからそういう宗旨のお友達をお招きの際にもお出かけください。

そんなグローバルなNISSINのお肉売り場でロブションさんをお見かけしたので、我が家に来ていただきました。

BIEN VENUE!

こちらはヤマサの商品です。

ヤマサ鮮度の一滴 プレミアムだれ 【ヤマサ醤油株式会社】

お味はタレですからちょっと甘めですが、かなり高級で上品。BBQの際にこの醤油メーカーのロビュション氏監修のタレは「マーベラス」なテリヤキメニューになるでしょう。

容器も片付け安いし、大人数の集まりなら使いきれそうな量も良いですね。

焼き鳥にも、とHPにありますので大根おろしと混ぜて軽井沢若どりのタレに近いものも出来そうです。

で、姉妹品にこんな商品もあります。

 f:id:onsha:20171016215319j:image

私、こちらも買いましたの。おほほ。

数寄屋橋にある有名なお寿司屋さんの小野次郎さんと懇意なロブションさん、自身のお料理に和食の技法も取り入れているので、お醤油という商品に結びついたのかと。面白い企画です。

ヤマサ鮮度の一滴 プレミアムしょうゆ ブランドサイト 【ヤマサ醤油株式会社】

私の注意が足りなかったのか、この商品、発売されて少し経つ(2016年2月発売)のに見かけたのはNISSINで初めてでした。

容量や容器弁などに改良を加え現行商品になっております。

お醤油はまだ開封しておりませんが、年末年始に向けてタレとともに活用したく。

今年もあと2カ月と少しですから。

#BLACK 薫るカカオ

購入場所: 近隣コンビニ

お値段: 130円

f:id:onsha:20171003145417j:image

チョコ好きな私が季節の変わり目にまんまと風邪を引きました。

幸いなことに食欲は通常通りですが、手間のかからないサッパリしたものがいただきたくなります。

そんな日に見つけました。

以前から贔屓の#BLACK CHOCOLATE ICE BAR - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずのバージョンアップ商品です。

f:id:onsha:20171003145816j:image

おお。通常品と比べて明らかにダークな色合い。

通常品の10倍のカカオが入ってますからね。しかもエクアドル産ですってよ。

BLACK 薫るカカオ(棒)|赤城乳業株式会社

 10倍入ってるだけあってお値段は通常品(希望小売価格70円)のほぼ倍です。

で、味です。こりゃかなり濃厚です。でも赤城乳業はガリガリくんで冒険してるだけあって味のセンスはありますね。

これがカップに入って供されたら「ジャンポールエヴァンです」って言われても信じてしまうかも。

 完成度は高いです。

ただもし毎日BLACKを食べなくてはいけないなら(どんなシチュエーションだろう)、チョコ好きの私と言えど、通常品を選ぶと思います。中3日な感じです。

甘くないけど、10倍の分コクがありすぎ、サッパリはしていない。でも高級感満載な棒アイス。

このなんとも言えないバランス感、流石赤城乳業です。

チョコ好きなら私と逆の中3日もあるでしょう。

冬はチョコアイスの季節。

まだ温度が高い日もありますが。これからの暖房のシーズンには乾燥したお部屋でチョコアイスを是非。

季節の変わり目、皆さまも体調管理にお気をつけください。

私は治りました。

#自家製カマンベールチーズケーキ

購入場所: Bojun tomigaya | CHAYA Macrobiotics

お値段: 540円

f:id:onsha:20170815084454j:image

今はもう秋。早いものでもう10月。

秋分も過ぎ、夜も長くなってきました。

こちらは渋谷区富ヶ谷にあるマクロビティックレストランbojunのチーズケーキです。

マクロビ、ですが、これはグルテンフリーでもなく卵も乳製品もおそらく砂糖(多分キビ砂糖)も使ってある、こっくりしたチーズケーキ。

原料は白味噌米粉味醂に豆腐、ではありません(植物性の材料のみを使用したそういうチーズケーキも世の中には存在します)。

そして、現在の私のベイクドチーズケーキランキングで一位に輝いております。

レアは以前書いたしろたえが好きですが。

#しろたえのレアチーズケーキ - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

文中の四天王とは別の曼荼羅にいきなりインしたこのチーズケーキがどちらで購入できるかをご案内しましょう。

山手通りと井の頭通りが交差する富ヶ谷交差点のハナマサの上にBOJUNがあり、私はレストラン自体は伺っておりませんが、お土産にこのケーキをいただき、「マクロビなのにものすごく旨い」と思い、既に購入に赴くこと数度。

マクロビとは良く聞くけどなんなのさ、と言う方も多かろうと思いますが、こんなことです。

マクロビオティックの基本 | CHAYA Macrobiotics

するってぇと「このチーズケーキは厳密に言うとマクロビなのか?」ですが、旨いもんは旨い。

レストランのメニューはお野菜中心、季節のもの中心ですので、お食事の締めくくりに

「今日はマクロビしたし、最後くらいはコクのあるもん、食べちゃおっかなっ」という意志の緩い人向けにお店が用意してくれたサプライズスイーツ。

コーヒーだけでなく、お酒をも受けとめるパワーとコクを兼ね備えているのはチーズがカマンベールだからでしょうか。

もう一気にマクロビ台無しでもいいじゃない、という気分になるかならないか、はあなた次第。

クラストもパイのようで実に美味しいです。

もちろんグルテンフリー、植物性の美味しそうなデザートもありますのでマクロビライフを完結したい方も問題ありません。

ケーキだけ買いに行くような私は明らかに意思弱めですが、旬のものはなるべく食べるようにしているし、まあいいや。

秋の夜長のスタートでも締めくくりでも、このチーズケーキ、お薦めいたします。

#焼豚ごはん弁当

購入場所: ナニワヤ@麻布十番

お値段: 450円

 f:id:onsha:20170825141102j:image

前回の#刷毛じょうゆ海苔弁 - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずが全国区注目であるならこれはかなり狭い地域の銘品。

お弁当ばかり食べてるようですが、料理はキライではありません。

しかし「一人で何を食べるか」は楽しさ半分の悩みです。

読んでくださっている方はお分かりでしょうが、食べるの大好きだし、食べたいものには貪欲です。

この日はちょっとしっかりしたものが食べたい気分でした。

かと言って鴨のコンフィとか角煮を目当ての店まで食べに行く程の気力もなく、麺類で済ますにはお腹と脳が納得しない。

私はお米好きなので、パンや麺類はおやつ感覚。炭水化物はできれば「米」でいただきたい。

かといってさすがに三食米飯はもはや無理。それでも一日に一度はお米、が理想です。

しっかりしたものを作る食材が冷蔵庫にない場合、一人のための食材費が既製品で補えるなら怠け者の私は購入する方に振れます。

とはいえ何でもいい訳でもなく。

暑い暑い日に麻布十番までバターやらドーナツやらを買いに赴き、このステキなお弁当に出会えました。

麻布十番のナニワヤは本当に優秀なスーパーで我が家からはやや距離がありますが、元気のある日はこちらまで出向きます。

普段は生鮮食品を主に購入しますが、この日は空腹だったのでお惣菜コーナーを物色。

目に留まったのが「焼き豚ご飯」と「唐揚げ」の単体パック。

が、それぞれ一人にはやや量も多いし、おからの煮物なんかも足したい気分だし。値段もカロリーも上がっていくばかり。

5秒ほど逡巡しましたが神様のお導きか、このお弁当を見つけ、幸せな気持ちでカゴにイン。

ご覧のようにご飯、唐揚げ、卵焼き、ヒジキの煮物、マカロニサラダ、香の物が入ってこのお値段。

多分全部作れるメニューですが、このお値段では私には無理です。

量も少量で完食できるし、120%のコストパフォーマンス。足りない方は豊富なお惣菜から一品追加されると良いと思います。

ナニワヤのお肉は美味しいので、メンチカツや春巻でも良いし、青菜の煮物であっさりしたメニューにしても良いと思います。

おうちにオカズがある方は焼き豚ご飯だけ購入しても良いでしょう。

単なる手抜きではなく、美味しい一食に情熱を。

満足満足。

#刷毛じょうゆ海苔弁

購入場所: 刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り@銀座シックス 地下2階

お値段: 1080円

f:id:onsha:20170905153931j:image

9月になりました。

学生さんの夏休みもそろそろ終わり、暑さもひと段落。

蝉はまだまだ頑張ってますが、夜は虫の音など聞こえるこの頃。

食欲の秋、になりました。

2017年のGWに銀座松阪屋跡地にオープンしたGINZA6。地下はかなりの混雑が続いておりましたが、秋の声を聴き、多少落ち着いたようです。

何故か、と申しますと、海苔弁が買えたからです。

f:id:onsha:20170905220539j:image

まあいつ行っても売り切れだった海苔弁。

平日午前中に「あ!」と思って立ち寄っても「午前の部は売り切れました」の文字を何度か見てガッカリションボリして帰宅の途につくこと数度。

そ、それが今日はたまたまなのか、何かが変わったのか、この状態。きゃあ。

f:id:onsha:20170905221011j:image

「海」「山」「畑」全種類選び放題‼︎

ちくわ天が好物なので「海」と迷いましたが、おかずの多さに魅かれ本日は「畑」を購入。

 f:id:onsha:20170906061927j:image

いっただきまーす。

おかずのひとつひとつの味付けが美味しいです。

青菜のナムルはもっと食べたい美味しい箸休め。休むことなくいただきましたが。

固めのゴハンに二段に入っている刷毛じょうゆを塗られた海苔の塩梅も良いです。

そして容れ物が安っぽくなく、ほのかに経木風の香りがするような。仕切りもないし、各種とも潔い構成です。これは汁気のないバランスよいメニューだからこそ。

f:id:onsha:20170906061943j:image

メニュー替りに裏面の材料と成分表示を。

多少は仕方ないですが、気になる添加物もなく、あっさりとしたものです。こだわっていらっしゃいますね。

歌舞伎座観劇の際は銀座三越地下に入っていたうち山のお弁当がお気に入りでしたが、残念ながら撤退してしまわれたので、次回からはこちらがいいかも。

ちょっとした会議とかにこれが出てきたら嬉しいでしょう。秘書さんの株が上がります。

但し「海」の鮭は立派で強敵です。机のない場所なら今回の「畑」か「山」をオススメします。

今なら買える人気の海苔弁。

銀座にお出かけの際は、是非一度お買い求めて召し上がってください。

帰って食べるのが楽しみなお弁当です。

#ダンボパック🍩

購入場所: Doughnuts and Coffee DUMBO

お値段: 320円

f:id:onsha:20170825221859j:image

小麦粉の素敵なお菓子がややニガテ、な私ですが揚げ物は好きなのです。えへへ。

食のヘルシーな潮流はせせらぎから今や二級河川くらいまでに成長し「オーガニック」とか「油を使わない」とか「グルテンフリー」とか原料から調理法に至るまで様々な工夫や試みが展開されております。

その思想には八割がたは賛同しますが、ちょっとあなたドーナツは小麦粉を揚げて砂糖まぶしてなんぼでしょう。焼いたり蒸したりするならドーナツでなくとも他のオヤツで代用します。

毎日食べるなら摂取にも前述の工夫が必要ですが、それはドーナツに限らず。

たまに食べるならジュワッと甘い身体に悪いかも、な罪悪感を持ちつつ、美味しくいただくのがいいと思います。私は。良い子は真似しないでください。

f:id:onsha:20170825141802j:image

魅力的なグレーズがかけられたドーナツがショーケースに並びます。

そこをあえて素ドーナツにシナモンシュガーをまぶした7個入りパックを購入したのは揚がっている部分が多いから、って理由からです。

あはは。

パックはキナコ味と今回のシナモンシュガー味がありますが私のドーナツの原点はスーパーの紀ノ国屋のネジネジドーナツ、ちょっと大人になってからはいつの間にか無くなってしまったシェリュイのパイドーナツ、そして飯倉キャンティの揚げシューですので、シナモンシュガーをチョイス。

そして買いに行った日がグレーズが不用に感じる暑さ、だったのも理由のひとつ。

f:id:onsha:20170825142637j:image

可愛いピンクのカップ。

コーヒーは京都のARABICAコーヒーがドーナツに合わせてブレンドしたもの。

ユーミンの「影になって」の歌詞に「冷えだした手のひらで包んでる紙コップはドーナツ屋のうすいコーヒー」という一節がありますが、時代は進化しています。

f:id:onsha:20170825142807j:image

お店の外観。

店内は若いお嬢さんで満員でした。

次回はグレーズのかかったドーナツをコーヒーといただきましょ。コンビネーションを楽しまねば。

さて、せっかくのコロコロドーナツ、ようこそ我が家へ。まずはそのまま。

おー!これはイメージ通り。甘い揚げ物、おいしー。

インスピレーションが湧いたのでちょっと足してみたのがこちら。

ラムレーズンを仕込んでちょっとお出かけ(2時間半くらい)。

ラムはハワイのABCでこんなこと(どんなこと?)もあろうかと買っておいたラムのミニボトル。用意周到。

f:id:onsha:20170825222715j:image

イチジクとバニラアイスを添えて先ほどのラムレーズンをアイスにオン。一気にカロリー満貫状態。良い子は真似しないでください。

f:id:onsha:20170825222757j:image

本当は生クリームかクロテッドクリームが欲しかったのですが、暑いから生クリームを立てるのも面倒だったし、クロテッドクリームは立ち寄った店で扱いがなく、暑さで探す元気はありませんでした。

次の機会に再挑戦だあ。

可愛いお店です。

良い子も悪い子もドーナツお好きなら是非一度。

#サンドオーブール

購入場所: beillevaire [ AZABU JUBAN ] ベイユヴェール 麻布十番

お値段: 500円

f:id:onsha:20170821215729j:image

f:id:onsha:20170821215741j:image

アザブジュバーンがフランス語みたいだからなのか、Picard、Bio C' Bonに続き、またひとつ麻布十番にフランスからの食材店が。

パリで人気のバターとチーズの専門店、Beilevaire。

f:id:onsha:20170821215835j:image

店舗工事中に近くを通ったのですが、8/5にオープンしていました。

チーズケーキが美味しいらしい、とかソフトクリームが抜群、とのウワサにノコノコ出掛けて行きました。

f:id:onsha:20170822095127j:image

ケーキ類は一台3000円程度。

試食で結構な量をいただけますが、一台だと自宅用にはなかなか買えない私。

でもいつか買うことでしょう。

f:id:onsha:20170822095815j:image

左に並ぶバターサンドは@500円。日持ちは一週間程度で5種類。挨拶代わりにこちら2種(ラムレーズンとミモレット)を連れ帰りました。

まずラムレーズンから開封するといたってシンプルな外観。

 f:id:onsha:20170822095852j:image

でも形が崩れないようにプラスチックの輪っかがバター部分に巻かれています。

f:id:onsha:20170822095954j:image

気になるお味ですが、また買うかもしれません。

美味しいと思いました。

サンドしているサブレはバター感濃厚ながら固さもあり噛り付いても崩れません。

中身のバタークリームもバター屋だけにとても美味しいです。

これひとつ、朝にいただけば3時頃までは食べなくてもカロリー的には持つでしょう。私なら。

あとひとつ、いただくのが楽しみです。

高級バターで人気の高いお店ですので買うべきは右に並ぶ発酵バター(有塩無塩とも125gで1500円)だったなあ、とお菓子に走った自分を実は責めていますが、左手前のミモレットチーズは購入しました。ミモレット好きなもので。

f:id:onsha:20170822101444j:image

こちらは169gで1386円です。色からしてあまり長期熟成でないならこんなもんでしょうか。tendre=柔らかい、の意ですから。チーズは高い、と思い込んでいるので(実際高いけど)麻痺しているのかも。

日本の輸入や製造販売は静岡県函南の桜スイーツ工房。

f:id:onsha:20170822104056j:image

f:id:onsha:20170822104113j:image

桜スイーツ工房さんの親会社の漬新は兵庫県明治38年創業という老舗の食品会社です。

Beilevaireに辿り着いた経緯や神楽坂でなく麻布十番を選んだあたり、伺ってみたい気もします。

スイーツももちろんですが、こちらのバターと美味しいパンを人のお家にお邪魔する時にお土産にするのは洒落ている気がします。

やってみようっと。誰か待ってろよ。

パンにはオリーブオイル、もちろん良いのですが、「バターの美味しさ」をパンブームの今、見直したいと思っていたところ。

ああ、こうしていられない。

バター買いに行かなくちゃ。

最後に一言だけ。店内オペレーションとレジのシステムは改善余地ありです。絶対買いに行くので、頑張ってください。

 

追記

暑い中、ちゃんと買いに行きましたよー

賞味期限一カ月。明日いただくのが楽しみです。

f:id:onsha:20170825221003j:image