読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

グレープフルーツゼリー

購入場所: サンフルーツ@六本木ミッドタウン
お値段: 525円

ゼリーは容器や形状で美味しさが増すと思います。
こちらのゼリーは柑橘しばりでオレンジとレモンがありますが、ビジュアルも量も圧倒的にグレープフルーツ。

ゼリーのつるんとした喉越しは具合が悪くても良くてもいただきやすいもの。
この形状のゼリーはいろいろな果物屋さんが作っていますがサンフルーツ、格安。
かつては蓋部分の果汁を搾れましたが、最近はできなくなりました。まあ許します。

ちなみに飯倉キャンティのゼリー、「ポンペルモ」(イタリア語でグレープフルーツ)もおそらくお値段倍以上ですが果肉も入っており、こちらもなかなか。

本物のグレープフルーツは剥いてからコアントローやグランマニエを少々ふりかけると美味しいです。
多分それをゼリー液にすれば似たようなものが出来るはずですが老後の楽しみにしておきます。

最後にフレッシュグレープフルーツ、はフロリダ産と南アフリカやイスラエル産ではフロリダ産の勝ち。比べてみてください。
但し、どちらにもは必ずエグザイルみたいな名前の防腐剤が添加されているようですし、グレープフルーツの成分はいろいろなお薬と相性が悪いようですので実はお見舞いには不向きなのかも。
*イマザリル、でした。
f:id:onsha:20131112134603j:plain f:id:onsha:20131112134631j:plain