読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

ほうじ茶

購入場所: 一保堂@銀座三越
お値段: 525円@100g

昨年、突然始めた当ブログ。カテゴリ内訳では圧倒的に「甘いおやつ」が一歩リードです。
甘いやつらのパートナーにはお茶が必要です。
特に油分の多い洋風のニクい甘いやつには通常はストレートに珈琲かブラックティーで立ち向かいますが、どうもストライクが取れずボール先行の場合はラスト一球キレの良いほうじ茶で討ち取りましょう。
ほうじ茶は淹れ方も大雑把です。
茶葉10g、そこにちんちんに沸いた(100℃)お湯240mlをどくどく注ぎ、30秒程度待てば出来上がり。作法なし。
油っこいものや強い味のあとにはさっぱりします。

一保堂のほうじ茶は東京でも入手し易く、お値段もご覧の通り。これくらいの量が風味が落ちないうちに飲みきれます。倍の大きさもありますが、お値段もきっちり倍。清々しいことですな。
時々加賀棒茶に浮気しますが、やはりこちらに戻ります。

今回、年末に購入したところ、粗品いただきました。老舗の気遣い、グッときます。嬉しおす。

京都の寺町通本店は一見の価値あり。
新興のお茶屋は平伏す格好良く&格式のあるお店です。
オリジナルの茶器もステキです。


f:id:onsha:20140107204222j:plain