読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

スリゴマ

タレ•調味料
購入場所: 三越恵比寿店 地下食品売場
お値段: 262円

お鍋の季節から夏の麺まで、これ。
我が家で一年中欠かせない「有限会社いい友」のスリゴマです。

「金ごまイワシ」「金ごまワカサギ」などのスリゴマをまぶした小魚おかずシリーズはスーパー、デパ地下で扱いが多いのですが、スリゴマ単品はなかなか発見できません。
スリゴマは他にシェアの高そうなメーカーのものがたくさんあるから、かもしれません。
さて、ゴマは輸入がほとんど。
金ごまはトルコ原産が多いようです。
金ごま、白ごま、黒ごまは違う種類の穀物です。精製で色が変わる訳ではありません。
種のもの、皮も食べるもの、はオーガニック表示を選んでしまうことが多いのですが、ゴマに関してはこちらを選んでいます。今回たまたま恵比寿三越でみつけましたが出会いは古く20年くらい前。
六本木の明治屋です。
夜にある店でしか会わない顔見知りのコギレイなおじさんに昼間のスーパー乾物コーナーでばったり。
「このゴマ、旨いんだよー。絶対お勧め!買ってごらん」とおじさん、ゴマをザクザクかごにいれていました。
で、私もそれ以来買っています。
ありがとう、顔と名前しか知らないOさん。
こちら店舗は池上本門寺の参道にあり、本門寺で法要の際にお店を発見し、初めての場所で古い知り合いに会ったかの安堵感さえ覚えた私。

秘伝だからなのか確かに香りが高く、油分のしっとり感がちょうど良いすりゴマです。
すりつぶし方に秘伝あるゴマは我が家で汁ものに和え物に、と重宝に活躍しています。

余談ですが、Oさんには何年か前、私の祖母が危篤の時にもばったり。元気の無い様子の私に持っていたあんぱんを「元気だしなさい」と、道端で2個くださいました。
いい人だなあ。
f:id:onsha:20140112211149j:plain f:id:onsha:20140121084550j:plain