読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

干蕎麦

購入場所: 山形物産館@銀座
お値段: 220円

卯月製麺の乾麺は写真の蕎麦も今回は取り上げない「つるつるうどん」も美味しいので常備しています。
都内のスーパーでも取り扱いがありますが、山形物産館が安いので銀座で購入することが多い品です。
乾物や乾麺は値段の割に添加物が少なく日持ちもするので食材として便利ですね。海外にお住まいの方にも軽くて良いお土産です。
お蕎麦は好みもありますが、二八だ、十割だ、に始まり、枕崎だ、利尻だというツユ問題にいたるまで着地点が難しい。

これは私の持論ですが、ある程度、余裕が出てくると「男は蕎麦を打ち、女はパンを焼きはじめる」傾向があります。
皆様、福井や北海道から粉を選び、鰹節に迷い、酵母を育てたり、包丁やこね鉢、オーブンにこだわり、エライもんです。

まだその境地に至らない、余裕ない私はこの蕎麦で充分満足。
ほっそり細そばは3分で、寒河江蕎麦は7〜8分で美味しいお蕎麦がいただけます。
美味しい天ぷらや揚げ玉があれば更に良し。かけ、でも月見でもトロロでも。
蕎麦打ちが趣味の友人が周りにいない方、是非一度お試しください。


f:id:onsha:20140126204609j:plain