読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

グラノーラ

購入場所: ハドソンマーケットベイカーズ@またまた麻布十番、三幸園隣り。

お値段: 700円〜790円@200g

カテゴライズが難しい「グラノーラ」。
オートミールにバターやら蜜やら絡めて焼いてふすまとかナッツ、ドライフルーツを混ぜたものです。
朝ごはんや夜分のおやつに牛乳と、またはヨーグルトといただくことが多いです。私はヨーグルトに振りかけかりっとしているうちにシャゴシャゴと噛みながら味わうのが好き。

グラノーラ、位置的には「コーンフレークの周回遅れ」ですが、ぐんぐんスピードを上げて追いつかんばかり。
ポテトチップスで有名なメーカーもシェアの高い製品を出しています。
おそらく昭和ヒトケタの両親の口には合わない、と思われるグラノーラ
餌感が高いわりには日本ではお高いグラノーラ
オーガニックな製品だとさらに割高。
健康的だけどカロリーは高い、と思われるグラノーラ。だってナッツやドライフルーツが入ってます。
「パンがなければグラノーラを食べればいい」満足感も味わえる食品です。
日本だけかと思ったら、海外でもやや高いものになったらしく、私の30年来の友人(50過ぎの男性)は、普段食べていたグラノーラの値上げに憤り、今では「暮らしの手帳」を読み込み、自作しています。
帰国時にはいつもハンドメイドグラノーラを持ってきてくれますが、「粉っぽい」「フルーツが固すぎる」と貴重かつ好き勝手な意見を取り入れ、最近はかなり完成度が高いです。
ラベルもアートを大学で学んでいる彼のお嬢さんがデザインして、あとは商品化を待つのみ。
ではありますが、現在は入荷が来日時のみの不確定な商品なので、食べたい場合は代替製品を探さなくてはなりません。
見つけました。こちらの美味しいです。
種類も豊富。
アプリコット(200g/700円)を最初に買いましたが、他の味も試したく「ジャーマンチョコレートケーキ」(200g/790円)と「いちぢくと麻の実(hemp seeds)」(200g/760円)も買いました。
結論。これ、お菓子です。えーい「甘いもの」にカテゴライズしてやる。
健康食品にチョコは入りません。
ジャーマンにはザクザク入っています。選ばなきゃいいのに、チョコ好きなもんでつい。プレーンヨーグルトと一緒にいただくのでなんだかその気になりますが、いい気になってバクバク食べるとカロリー過多になります。栄養面では優れた食品でしょうが、油断や食べ過ぎ禁物です。
その上、微妙に安価ではない。
(ちなみにこちらのチョコクッキー、「1枚」320円です。)

カロリーが高い分、美味しいのは間違いなく、Kくんのよりローストが軽いのに、かりっとしています。
食べたら沢山運動しましょう。加えて夜は控えた方がいいでしょう。

数多の魅力的なボリューミーなケーキの並ぶお店でもグラノーラはいただけます。あえてグラノーラを選ぶ勇気があれば。

f:id:onsha:20140211212926j:plain

よくローストされたL.A.在住のKくんのグラノーラ
早く帰ってこないかなあ。
f:id:onsha:20140211093904j:plain