読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

ムラカワのスライスチーズ

購入場所: KALDI@戸越銀座店
お値段: 248円

空腹時にお夕飯の支度をしながら、スライスチーズを1枚食べることがあります。
気持ちもお腹も満足し、食べ過ぎ防止の私のおまじない。こちらは1枚47カロリー。
とろけるタイプはそのままいただくにはざらっとした舌触りのものが多く、あまり美味しいと思わないので選びません。だってチーズは加熱すればそこそことろけます。
とろけるタイプのチーズは普通のスライスチーズには入らない「安定剤」が入っています。安定させといて不安定なトロトロに戻すややこしさ。

何年か前、国内最大手の乳業メーカーで衛生面での不祥事がありました。
以来私はその会社の製品以外を選ぶことが多くなりました。

2011/3/11に大きな地震が起こり、原発事故を誘引しました。最近の出来事で、事態はまだ終息していません。

「OK FOODS」。それ以降の言葉です。
内部被ばくの可能性がない食品や加工品の意だそうです。
たまたま見つけたこちらのチーズはOK FOODだそう。材料原産国がアメリカとオーストラリア、です。
偽装した食材、添加物の多い食品、自然な状態でも新鮮でない原材料、輸入食品、etc.etc.
一体何が安全なのでしょう。信頼できるものは何でしょう。

選ぶ過程で安全、価格は大事な要素です。
生産者からこちらの口に入るまでの工程ができるだけ短いこと、不要な添加物が入っていない、安すぎない価格、が私の選択の基準です。あ、美味しいことは勿論です。

割高でも小さめを選び使い切ること、不要なまとめ買いを控えること、好き勝手に買っているようですが日々それ位は考えるようになりました。

3年前の3/11から私の価値感も少し変わりました。声高に「何をしています」と語る訳ではありませんが、良き人でいられるように、温かい寝床で平穏に一日が終わることに感謝しています。

あの日、日本が揺れた日から丸三年。
TVや雑誌の一方的な報道だけでなく、毎日の暮らしの中で、今、日本に暮らす意味を考えながら、日常が続く有難さに感謝しながら淡々と今日を過ごします。

チーズから大げさな話になりました。
さて、こちらのチーズはスライスですがほどほどコクもあり、そのままでもパンに乗せても。
最初に購入したのは軽井沢のツルヤでした。今回KALDIで再会しましたが、OK FOODということはさておき、OK STOREでも扱いがあるようです。
他社のものと比べてみても、やはり美味しいです。

どうぞ今日が佳い一日でありますように。

f:id:onsha:20140306222724j:plain