読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

森嘉の飛龍頭(ひろうす)

おかず
購入場所: 大阪梅田阪急地下2階 日本の味コーナー
お値段: 232円@1個

飛龍頭-ひろうす-はいわゆる「がんもどき」。
ひろうす、は何故か優しい響き。濁音がないからでしょうか。

森嘉(もりか)は京都の嵯峨野のお豆腐屋さん。
東京だと高島屋本店の京都展でないと入手できません。かなりレアもの。
今回大阪の梅田阪急地下に立ち寄った際におもいがけず発見いたしました。わーい。
関西圏、羨ましいです。
こちらのひろうすには銀杏と百合根が入っています。他に人参、ゴマ、ゴボウ。
私は木耳(キクラゲ)が実に効いている、と思います。
大きさはわりと大きく一口サイズではありません。
そして森嘉はあくまでもお豆腐屋さん、なので嵯峨野に行ってもお店では買うだけ。その潔さも素敵です。
その代わり京都のいろいろなお料理屋さんが森嘉のお豆腐を使っています。
焼いても美味しいと思いますが、今日はお出汁で煮てみました。
こちらの飛龍頭は油にも自信があるので油抜きせずに煮て欲しい、とのこと。
さすが!です。
東京のスーパーでは中々美味しいお豆腐や油揚げが買えません。
梅田阪急素晴らしい。お豆腐は常時扱いがないようですが、私の滞在後に入荷の模様。悔やまれます。
久々の飛龍頭、美味しくいただきました。

f:id:onsha:20140417224720j:plain