読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

その後のこと

5月になりました。
本ブログを昨年始めて約半年が経過。
世の中は消費税アップ、様々な事件の中、日々は過ぎていきます。

半年の節目に取り上げた品物の変化とその後をご報告いたします。

トルタス(イネス・ロサレス)はパッケージが変更されました。ハトロン紙は最早過去。
アルミパッケージに包まれての登場となりました。
f:id:onsha:20140503210525j:plain

ムラカワのスライスチーズはお得用でないパッケージを発見。ちょいと洒落てます。
f:id:onsha:20140503210646j:plain

そしてアイスクリームの麻布十番のリタティーノは閉店。
ネットでは購入可能です。

ただアイスなんてショーケース覗いて悩んだり選ぶのが瞬間の醍醐味だと思います。

クリックは便利ですが、行動ありき。
店でも商品でも人間でも現実味は大事です。
「ネットランキング1位」とか、もともとご当地ものでないのにその土地の名前をつけた名物にはあまり感心する商品がありません。
また、値段に関しては高ければいい、とか安ければいい、という判断はなるべくしたくありません。
良い商品、作る側が一所懸命でそれが原料や値段に適切であり、味も美味しいもの。
その条件に合致すると思うもの、かつリピート購入しているものをつらつらとご紹介しております。
ちなみに私、「何食べたい?」と聞かれて「なんでもいいわ♥」と答えたことは人生で2度くらいはあったかもしれませんが、腹の底から思ったことはないかもしれません。
ままならない人生、日々の口に入るものくらい選びたいし、人様の御迷惑にならない程度にこだわりたいものです。
たいして時間にも経済にも余裕はないにも関わらず、その日食べたいものを作るので買物も当日になり非効率甚だしいですが、苦しいながらもあちこち赴くのは楽しいものです。
そんな日常の副産物、読んでいただきありがとうございます。
おかげさまで毎日アクセスいただき、何よりの励みでございます。
とりあえず一年を目標にゆるゆる続けてまいりますので、どうぞ今後ともご贔屓に。