読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

スイートピクルスビネガー

購入場所: 三留商店@鎌倉 長谷
お値段: 450円

続「最後から二番目の恋」というドラマの影響で今江ノ電沿線は大にぎわい。
休日は迂闊に近寄ってはいけません。
加えて通年GW前には女性誌が鎌倉特集を組むので在住者に取って受難の時期だそう。
長谷にある三留商店は生鮮以外を扱う食材屋さん。
6月5日の放送で中井貴一さん演じる長倉和平が最後に買物して悪寒を感じていたのは三留商店の中でした。ロケしたのね。
以前ご紹介した玉姫酢を買いに行き、この三留商店オリジナルのピクルス用ビネガーも切れていたので一緒に購入。
このビネガー、かなり簡単にピクルスができます。
2〜3倍に薄めて同量の胡瓜などを漬けるだけ、で中1日くらいで美味しいピクルスの出来上がり。お洒落な鎌倉の小洒落た浅漬けのもと、ですね。
男性はお酢の味が苦手な方が多いように感じますがいかがでしょう。
私はカリフラワーが好きなので漬けたり煮たりしますが、漬けるのは固め、ほぼ生に近いです。蕪もいいですね。箸休めにお野菜、良いですよ。

さて、ピクルス好きかわかりませんが、鎌倉市役所観光課課長、長倉和平。
長兄としては素晴らしいですね。あんな兄貴がいたら幸せだろうなあ。
ドラマはあまり観ないのですか、舞台の風景に馴染みがあり、主人公と同世代なこと、登場人物が皆善人なので珍しく観ております。私は一目惚れ派ではないので、この展開と二人の飲み屋での会話も好き。
キョンキョン演じる千明さんも「親父ギャル」という今や死語の人種を思い出します。いつの時代も真っ直ぐな女は生きにくいものです。

海を眺める、というのは楽しいひと時です。海水浴場がオーブンすれば、それはそれで楽しいのですが、オーブン前のまだ砂浜が空いている今、都心からほんの1時間で潮風にふかれてみるのも忙しい毎日からのリフレッシュになります。
波に揉まれると更に煩悩が流されます。
梅雨の晴れ間、半休しちゃいますか。
そして釜揚げシラスでも鎌倉野菜でもこのビネガーでもお土産になさって海の気配を感じて一日を終えることをお勧めします。三留商店近くの鎌倉権五郎力餅などもいいですね。

T字路、というエンディングに流れる曲、クレイジーケンバンド横山剣氏の作品ですが、歌い出しの歌詞、
♪大人気ないままこんな大人になりました♪
はい、そのとおり。
最後から何番目でも時々大人な恋をしてスイートもしくは甘酸っぱい毎日を過ごしましょう。

f:id:onsha:20140607005132j:plain