読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

ココナッツピーナッツバター

購入場所: PLAZA@銀座ソニービル地下
お値段: 1490円

ハワイはオアフ島のNorthshore goodiesのココナッツピーナッツバターを銀座のソニービル地下にて発見、確保しました。

ピーナッツバター大好き。
特にアイスやチョコと絡んでると目がなく、たまにピーナッツバター族のフレーバーなど出てれば見逃しません。
(「チョコレートピーナツバターファッジ」「ピーナツバターブリストル」みたいな名前のフレーバー。)

クッキーとかケーキ生地に練りこまれているのはそれほど好きでないのでピーナッツバターそのもの、が好きなのでしょう。困ったもんだ。

日本の小さなメーカーでも美味しいものもあるのですが、こちらはハワイ、無添加、砂糖不使用、バンバンときたら満貫です。あ、オーガニックもついて跳ねるかも。
パンのお供、にいいのでしょうが、そのまま舐めてもfeel so gooood!
砂糖不使用、無添加でもカロリーが低い訳ではありません。気をつけましょう。
ココナッツも入っているので、鳥肉のサティなどのお料理に使うのも良いでしょうね。
暑い季節は暑い国のもので元気に過ごさないと。
あと、ついつい舐めないようにしないと。

沖縄に遊びに行った時、現地の海ガイドさん(素敵な方です)が、アメリカの有名な青い蓋のピーナッツバターを現地のフカフカなオキナパンに付けて食べなさい、とランチにしてくださいました。メインはきれいな海水で浜で茹でたパスタ!
普段は焼かない食パンはあまりいただかないのですが、シチュエーションも最高で、たいそう美味しく感じました。
沖縄の生活に米国文化が浸透しているのを感じた瞬間でもありました。

でもノース、ワイキキからも遠いのに、銀座で買えるなんて、日本てイヤになるほど便利。バイヤーさんありがとう。あなたのターゲットは私のような愚か者です。
f:id:onsha:20140607200809j:plain

おまけ
Reese'sいうアメリカに行くとスーパーで売っているピーナッツバターがチョコにくるまれた添加物たくさん、のカラダに悪いスイーツ。着くと空港で買います。ふふふ。滞在中は冷蔵庫に常備。西友に売っているようですが日本では日常的に摂取しないよう心がけています。

f:id:onsha:20140607203114j:plain

そしておまけ2弾。
以前グラノーラを手作りしてくれる男子友人がおりましたが、今回「別の」男子友人がバイタミクスというお高いブレンダーを購入し、アーモンドバターを作ってくれました!すごいぞ、Hくん。オーガニックのアーモンドを使っているだけあって美味しくできてますよー

f:id:onsha:20140608214204j:plain