読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

桃缶(宮澤食品)

購入場所: 山形物産館@銀座
お値段: 755円

昭和の熱っぽい子供のご馳走、桃缶。
つるん、とした桃を冷たく冷やして具合の悪い時に口にしたものです。
他の桃缶には桃の絵や写真がついていますが、こちらはハート付き。
中身も山形産の桃を湯むきして砂糖とレモン汁のみ、のシロップに付けました。
半割が4つ入ってます。
桃とか枇杷とか日本の果物は美味しいと思います。あの果肉の水分加減が大げさでなく、いいですね。
昔、会社の上司が銀座のクラブに連れてってくれた時、事前に
「いいか、銀座で枇杷とか頼むんじゃないぞ。旬とか時価のものはびっくりするほど高いんだ!」
枇杷、高いらしいです。

桃には「水蜜桃」という別名もあるので枇杷より幾分桃の方が水分多めですね。大根と蕪みたいな関係。
でも缶詰だと程よく締まる感じ。

安すぎず高すぎないこの桃缶、かなり人気でなかなか買えない状態が続いています。
見つけたら是非お試しください。
変なお菓子より間違いなく美味しいです。
夏の宵、デザートに桃缶を❤


f:id:onsha:20140819214520j:plain f:id:onsha:20140819214620j:plain f:id:onsha:20140819231225j:plain