読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

細谷さんの鎌倉野菜

おかず
購入場所: 逗子市場
お値段: 写真のお野菜で600円

「◯◯さんの野菜」
生産者のお名前がついたお野菜、道の駅とか高速インターの中とかにある野菜コーナー、有機野菜を扱うスーパーなどで似顔絵、写真付きで販売していますね。
生産者の顔が見えると安心感があります。

さて、個人的な理由で神奈川県の逗子にはだいたい週に一度行くのですが、駅近くの市場を地元の友人に教えていただき、野菜を買う楽しみが加わりました。

逗子市の市場は、以前ご紹介した鎌倉の市場
に比べて規模が小さく、何軒かの農家さんが交代で2店舗ずつ出店。
今回は4日に一度、出店する細谷さんのお野菜です。
この方の日にあたると嬉しくなります。
まずちょっと珍しいものが多いこと。
オーガニックだということ。
おそらく細谷さんはムラサキの野菜を作るのがお好き。

今日はカリフラワー、弥生という品種の大根、サラダほうれん草、コーラルリーフ、小さな紫と黄色の人参でしめて600円。これは安いと思いますよ。
ついつい沢山買いたくなるのを「使えるだけ、食べるだけ」と呪文のように頭の中で繰り返し、買物をしています。

夏はきれいなピーマンやトマト、秋口には茄子、カボチャ、そして冬を迎える今は大根、蕪、里芋、ほうれん草など。
旬てこういうこと。
そして生産者の顔が見える、っていうか売ってるの細谷さん本人だし。
息子さん、なかなかイケ面。
 f:id:onsha:20141130211429j:plain

早速サラダでいただく贅沢。
インスパイアされるお野菜です。
ベーコンを小さく切って炒めたもの、ブルーチーズと煎ったクルミをトッピングして、ドレッシングもバルサミコ、オリーブオイル、甜菜糖、塩で即製。
サラダほうれん草は葉がしっかり厚みがあるにもかかわらずアクやえぐみもなく、茎までも美味しく、カリフラワーも滋味あるほろ苦さと微かな辛味。ありがとう細谷さん。美味しくいただきました。
f:id:onsha:20141130212424j:plain
翌日のカリフラワーは生のままで、余ったブルーチーズ、ミルク、オリーブオイル、クルミ、塩、胡椒をミキサーにかけたソースでもいただきました。

弥生大根はおろしてお鍋に。コーラルリーフも入れてみました。我ながら斬新。
f:id:onsha:20141201213945j:plain

そしておそらく細谷さんは鎌倉、関谷地区の方かと。
いろいろ表彰されてますね。

4日に一度、なので次の逗子出店は12/4ですよ。あとは4日ずつ足してみてくださいね。市場はJR逗子駅ロータリーからすぐですよ。
わざわざ行くのも大変ですが、ちょっと足を伸ばして海を見に行くのもいい時期。
冬の逗子や鎌倉は夕日がとびきり綺麗です。