読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

うに甚の熟成粒うに

購入場所: 恵比寿三越地下
お値段: 1080円@60g

今年も押し詰まってまいりました。
ご馳走続きの年末年始、普通のご飯もいいですね。
炊き立てご飯があると、たまに食べたくなる塩漬けうに。
意味はあるのだと思いますがあのビン詰のウニはあまり安価だとアルコール臭いし、底の方が取りにくいし。
この粒うに、差し上げるにはチープなパッケージではありますが、平たく中身が取りやすい。
生でないウニにもいろいろなカテゴリーがあるのを山口県下関の「うに甚」さんのHPつぶうに加工品の知識 | うに甚本舗で知りました。
練っていませんので粒うににカテゴライズされます。塩うに95%ですからほぼウニ。

我家では練り梅とウニを合わせてほんの少しのお醤油を加え、パリパリの海苔と共にいただきます。
かなり幸せな味ですよ。
これはおにぎりだとあまり美味しくありません。やはり熱々白米に合います。

他にはお餅にバターを少し、そしてウニも少し。やはりお醤油たらり。
磯辺に飽きたら是非お試しください。
うに、カマボコにも合いますよ。
味も見かけも悪くないし、量も値段も適当なお品です。
お正月に冷蔵庫にひとつあると便利です。
f:id:onsha:20141227002023j:plain
まあ残り5%にはそれなりにいろいろな添加物は入っておりますが。
結構持ちます。
f:id:onsha:20141227002109j:plain