読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

大つごもりに。

あなたはあなたの食べたもので出来ています。

そう言われればそうですね。
固体としては。
ただ他の要素も私にはあり(きっとあなたにも)、綺麗な景色や絵や映画、本や写真、気持ちの良い場所に行くこと、公私ともに毎日を平穏に満足して過ごすこと、ちょっとした運動を続けること、住まいや身辺を清潔に保つこと、etc.
などが不足し、精神面の栄養が補えない時、ちょっと焦りを感じます。
私には鈍感な面もありますが、ピンポイントでセンシティブ。厄介な生きものです。

食品に関する本ブログを始めてから、スーパーの棚や商店の雰囲気が以前より気になります。見ていて気になることは簡便な安価な商品の増加です。
出汁やタレの類、大変な数です。

さて、「あたし、たっくさん食べたいのー」という方も
「自分、金も時間もないから主食はコンビニっす」って方も、新しい年は召し上がっているものを見直しましょう。
人口も減少してきた今、世界遺産とやらになった日本の食文化を守ったり、安全でおいしいものを適正な価格で供給していく仕組みはきちんとしたほうが良いと思うのです。

それには意識を変えないと。
「なんたって安いからいいでしょ」とか「こんなに手をかけていますから」で割高、どちらかに振れすぎです。
中庸な部分の選択肢を広げないといけない気がします。
加えて、簡単とか楽なのは悪いことではありませんが、「○○風」になるためにいろいろ組み合わせてある訳です。
大体の旨味成分は油脂、塩分です。それにアミノ酸や核酸系等の何らかの旨味を加えればある程度の味にはなるはず。タレや鍋の素を使う前に自分でもやってみましょうよ。

私は格別裕福でも貧しくもありませんが、「選べる」「作れる」「楽しめる」日本人でいたいものです。
自身の食べたものでバランスよく出来上がりたい。ジャンクなものもアクセントにすることもあるかもですが、割合は減らしたいし、出来合いでもプライドや理念あるものを選びたい。
だからこれからも私的な視点からちょっとした口福なものを見つけて時々ご紹介します。
おうちで、職場で「へーっ」と思ってくださったら嬉しいです。

今年も押し詰まり、昨日は朝から自転車飛ばして高輪松島屋http://onsha.hatenablog.com/entry/previewで餅を買い(今年は半升1850円)、広尾のスーパー2軒回り、朝日の中大変気持ちよく疾走しました。
新年を迎える準備をしております。
ローストビーフも焼けた模様。
f:id:onsha:20141230151441j:plain
f:id:onsha:20141231221728j:plain
いつも本稿に過分なお褒めをいただくYちゃんはじめ直接私をご存知の方々、今年もお世話になりました。
また何かのきっかけで本稿を読んでいただいた見知らぬあなた、皆様に佳い新年が訪れますように❗️

f:id:onsha:20141231200509j:plain