読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

コーヒークリームパンとシュークリーム

購入場所: #博多大吉 でなく #博多大丸
お値段: コーヒークリームパン 170円
シュークリーム@75円

流れ流れて博多に赴きました。
なんでこんなに沢山の飲食店があるのでしょう。
デパ地下もまるで東京のよう。
折悪しくバレンタインが近かったので、ほとんどの売り場がチョコ、チョコ、チョコ。
それほど地域性の感じられない売り場構成です。福岡近郊の糸島の野菜とかあれば見繕いたかったのに京野菜なんてコーナーがあり、少々意外でしたが気を取り直して大丸の日田物産展に参りました。
f:id:onsha:20150207205017j:plain
デパ地下でなく催事の7階になに食わぬ顔で上がる観光客の私。
天領であった日田は「日田天領水」というわかりやすい名称の水で有名です。
大分県にあります。
耶馬渓とかも近いですね。

食べ物の匂いと雑貨溢れる催事会場を一回りし、蜂蜜やら柚子胡椒やらハーブや染め物が売られている中、とても素朴なパン屋さんが出店していらっしゃいました。
その名も「 #みどりパン」。
創業も古く地元では有名なようです。
水がいい土地のパンと豆腐は美味しい、と、かねてから持論のある私。
旅先の夜食に購入してみましたとさ。
f:id:onsha:20150207205412j:plain
シュークリームはあっさりとしたクリームと柔らかいシュー生地でいくつでも食べられそうな嫌みのない味。
カスタード、滑らかで粉っぽくありません。
コーヒークリームパンはお店の一番人気とか。
翌朝出発前にいただきましたが、柔らかめのパンとコーヒークリームが合います。
水炊きやら豚骨ラーメンやらを食べ続けているので塩っ辛い余韻を消去するには最適な優しい甘さ。
にしても安い。安すぎる。
このお値段では東京の物産展には出店なさらないと思いますが、「日田のみどりパン」、頭の片隅にご記憶ください。

さて博多らしい風景を終わりにひとつ。
バレンタイン前に赴いた時は太宰府の飛梅はまだ三分咲きでしたが、今頃は散り始めているかもしれません。
f:id:onsha:20150224002943j:plain
梅もいいですね。
f:id:onsha:20150223074839j:plain