読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

羽衣とポップル

購入場所: 逸品会@浅草橋
お値段: 羽衣 486円 40g 
             ポップル594円 100g

4月。新年度です。桜、満開ですね。

さて、週末に浅草橋に赴きましたところ、駅前に逸品会を発見。
ならば、昔馴染みのおせんべいを購入しようとお店に参りました。
「羽衣」はその名の通り、薄い薄いおせんべい。
「ポップル」はネジネジマカロニの揚げたものです。
「羽衣とポップル」、宮沢賢治の童話の題名のようです。
花街柳橋のお土産御用達として逸品会の歴史は古く、たとえ柳橋まで行かずとも今は無き銀座の阪急(数寄屋橋交差点にありました)などに出店していた記憶があります。
現在渋谷西武の地下でも購入可能です。

他にもお野菜の素揚げ、蓮根チップ、安納芋チップなど魅力的な品がありますが、この「羽衣」「ポップル」の詰め合わせを良くいただきました。
久々に口にしましたが、ポップルのかりっと具合は類似品とは一線を画す揚がり具合。
羽衣の頼りないまでの薄さ、お醤油の加減も見事です。
シケちゃうから小袋で、なんて思って購入しましたが、こちらも先日ご紹介のたがね - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず同様にあっと言う間に無くなります。
美味しいおせんべいには自制心が必要ですね。
新年度、新たな気持ちで毎日を大切に。
f:id:onsha:20150329094027j:plain
f:id:onsha:20150329094042j:plain
羽衣でございます。
f:id:onsha:20150329230158j:plain
薄いでしょ。
f:id:onsha:20150329230214j:plain
ポップル、揚げマカロニ。
塩気強め、揚げかたカラリ。
手と口が止まりません。
f:id:onsha:20150329230226j:plain