読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

行列のできるシュークリーム

購入場所: CELI SWEETS FACTORY@築地
お値段: 220円

桜散る中、新富町に用事があり、帰りに築地宮川の鶏肉 - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずを購入しようとブラブラ歩いて行きました。
宮川のおじさんが休憩なのか付近を歩いていたので「わーい。お店やってる」と喜んだのも束の間、5時前でしたが閉店して片付けの様子。おじさん、タバコ咥えてたし仕事あがりだったのね。お疲れさま。
うーむ。夕方だし、こりゃ仕方ない。
じゃ三越松屋に行こうと思いましたが、ふと思い出しました。
この近くにシュークリーム屋さんがあることを。
花冷えの土曜日の夕方、気を取り直して歩きました。
…並んでない。買いましょう。
f:id:onsha:20150404204407j:plain
持ち帰りなので上段を。その場で召し上がる方は焼き立ての皮を。
f:id:onsha:20150404204421j:plain
バターはカルピスバター(高級)のみを使用と謳うCELIはシュークリームの他にもプリンとフィナンシェがありますが、この日はシュークリームだけ。
プリンは売り切れ。
さて、シュークリーム。
皮はパリパリ、クリームはみっしり。
でもこのクリームが軽い。甘さもさっぱり。皮とのバランスも良いし、値段も適正。なんかいいもの見つけた気分。
そうそう、シュークリームってこうよね、という素直なお味。
大分日田のみどりパンともまた違ったシュークリームです。
シュークリームはあまり洋酒とか果物を使わないで300円位まで、が妥当ですね。シンプルなお菓子なので、気軽かつ美味しい、のが理想です。
CELIはその範囲で美味しいから、また買いに行こうかな。でもあまり長い時間並びたくはないな。
ちょっとなら並んじゃうかな。
惜しむらくはこの商品名。
普通に「シュークリーム」でいいじゃないか、と思うのですが。コホン。

幼い頃、よく祖母のお供でお参りに来た本願寺さんもお近くです。
f:id:onsha:20150404204801j:plain
f:id:onsha:20150404211405j:plain

*京橋にもあるようです。こちらは予約ができそうですね。

*私の一番好きだったシュークリームは青山にあったChamp de chou(2005年頃閉店)のものですが、最近そちらのパティシエがまたお店を出したようです。
行くよ近々。美味しいものにはしつこいんだから。