読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

Dukkah デュカ

購入場所: KALDY@品川
お値段: 398円

雨続きで今週は憂鬱。
そんな時は映画でも、と思い歩いていけるシネコンに観たかった作品を鑑賞に。
9:30からの上映だと午前中に終わるのと水曜日はお得なお値段。
えいや、と出かけてまいりました。
帰りに品川駅まで足を運んで京急ストアのKALDYでサービスのアイスコーヒーを飲みながら散策。
見つけました。
ちょうどこんな商品探しておりました。
ミックスナッツにスパイスが入ったもの。
名前からしてもともとは中東のものでしょう。
f:id:onsha:20150709085701j:image
「オイルに和えてパンにつけて」と書いてありますが、友人宅でいただいたカボチャのグリルにナッツやドライフルーツをオイルに漬けたものをかけた前菜がとても美味しかったので真似してみます。
チキンにも便利そうです。夏の食卓で活躍しそう。
f:id:onsha:20150709095911j:image
輸入したものでなく、KALDYの商品のようです。
やるね。この価格ですと試しやすいし、大袋でないのが使い切れて良いと思います。
日本はナッツが輸入品でもあり高いので、見た所は自作も可能ですが、とりあえず完成品はありがたい。

さて、鑑賞した映画は是枝裕和監督、吉田秋生原作の「海街diary」。
映像も綺麗で女優陣も別嬪さんで音楽も優しく、雨の水曜日の午前中には最適な映画でした。
兄弟漫才のまえだまえだ、の前田旺志郎くんが好演。

吉田秋生さん、絵もストーリーも好きな漫画家です。彼女の漫画も余白が多いけど、この映画の映像もごちゃごちゃしてなくて、無駄なものがない。
その代わりに光や空気が感じられます。
オススメいたします。
f:id:onsha:20150709091331j:image
これからナッツを食べると、ある日ふと映画のことを思い出すのでしょう。

日々は積み重なります。