読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

桃パイ

購入場所: 元祖レイズン・ウィッチの巴裡 小川軒 新橋・目黒@新橋
お値段: 648円

日本の果物の中でも桃は大好き。
暑い日にちょっと冷えた桃、幸せになります。
桃のお菓子やデザート、数多ありますが素材を活かしたジェラートも美味しいし、コンポートも美味しいし。高級店の白桃パフェなんてのもいいですね。
最近ではパスタやスープにも変身して楽しませてくれる桃。

甘いデザートのエース、小川軒の桃のパイは季節限定。今の時期だけです。
日本の白桃とさくさくパイ、カスタード(とても美味しい)の甘さのバランスが絶妙でございます。間違いない美味しさ。
夏限定のお菓子にはマンゴーパイもありますが、どちらかを悩むならまず桃を召し上がってください。
売り切れてしまうことも多いのですが、予約もできますよ。
(予約できないのですが、ミニ桃パイ(350円)もあります。)

断面図、美しいピンクですね。
f:id:onsha:20150722065416j:image
全体像。半割の桃サイズです。
f:id:onsha:20150722065428j:image
新橋の小川軒(創業明治38年!)は、入っているビルも昭和42年竣工で昭和の香りプンプンの佇まい。
なんてったって傘寿を迎えた私の母が高校時代にお茶を飲んでた位ですから歴史ある洋菓子店です。
販売する方々も全員パティシエの出で立ち。
とても丁寧な対応です。
店舗のある新橋駅前ビル1号館は、いつまでこの状態かはわかりませんが、味のあるお店が多いです。
建て替えないでほしいですね。
f:id:onsha:20150721154121j:image
f:id:onsha:20150721154012j:image

さて、小川軒には他にも実力派がラインナップ!
手前がカリカリシュー、奥がミニショコラロール。
f:id:onsha:20150722070034j:image
小川軒、レーズンウィッチ以外も美味しいです。
カフェも併設されていますのでお茶もどうぞ。