読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

パイコルネ

甘いおやつ
購入場所: パティスリームゥ
(Pâtisserie mù【旧店名】パティスリーポレポレ)
お値段: 160円(税別)

暑い暑い中、週末は海で過ごしています。
暑いのには変わりありませんが、海風や風景は少し暑さを和らげてくれます。

ある日曜日、友人夫妻のお招きで千葉の九十九里に参りました。
距離的には遠いのですが、混雑していなければ都内から1時間強。
波乗りしている方々を眺めながら午前中を過ごし、お昼に美味しい江戸前寿司(こ、こんなとこに!?という場所にあります)をいただいて、帰りに一ノ宮付近のサーフショップを散策しつつ、ご夫妻のオススメのケーキ屋さんに。
その場でクリームを詰めてくれるパイコルネ。
f:id:onsha:20150727075158j:image
この小さなお店に厨房も!
f:id:onsha:20150727075503j:image
f:id:onsha:20150727083332j:image
資本関係はないようですが、同敷地内にレストランと宿泊施設もあります。
f:id:onsha:20150727080751j:image
九十九里は湘南に比べて、お店が少なかったのですが、最近は移住者も増え、もともとのcoast感溢れる風景にちらほらとかっこいい住宅やお店が増えてきました。
圏央道の延長も大きな要因でしょう。
そしてサーフィンをする人にとっては「何と言っても波がある」ことは魅力的。
海上がりの波に揉まれた後にはスイーツ。
帰りの車中で早速いただきましたが、サックサクの生地に美味しいカスタードクリーム。レベル高い、
九十九里もいまやグルメ地区。しかも安い。
f:id:onsha:20150727082640j:image
おうちでも美味しいけど、やっぱり詰めたてにはかないません。
シュー(キャベツ)でなく、コルネ(巻貝)にしたのは海の近くだから、でしょうか。
またお邪魔して伺ってみましょう。
他のケーキもトマトを模したチーズケーキやプリン、いずれも美味しかったですよ。
f:id:onsha:20150727083213j:image
お店も増えたし、次回はお夕飯までゆっくりして、朝一の海で遊んで帰りましょう。
今なら波乗りロードは無料です。
早起きしたらちょっと車で九十九里。夏のおやすみにいかがでしょうか。

M夫妻、ありがとう。楽しかったです。
f:id:onsha:20150727083710j:image
遊べる波でしたね。Tくんかっこ良かったね。