読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

ソフトとハード

四方山話

日本てこんなに暑かったかしらん、と思いますがバテないように頑張りましょう。

さて先月、お店に二軒参りましたが、その二軒があまりに対象的でございました。
一軒はお昼を食べたお店。ロケーションは100点とは言えませんが、お客様が何人かいらっしゃいます。
ご夫婦かどうかわかりませんが、感じの良いカップルで男性がお料理を、女性がフロアを担当。
メニューの説明も完結で丁寧。
お水の差し替えも空いたお皿のお片付けもとてもタイミングが良い。
お料理も(十分美味しかったけど)更に美味しく感じるってものです。また行きたいな、と強く思った次第。
そしてお客様も感じの良い方が多く、服装も雰囲気もお店にあっています。
可愛い雑貨なども売っているコーナーがあり、風通しの良い店内は気持ちの良い空間でした。

もう一軒はロケーションは120点。
なのに、たくさんいる店員さんが笑顔なく、ちょっと残念。
多分すごく忙しいのだと思います。でも人はたくさんいるから守備範囲以外は動かない。
お客様は満席。入ろうとしても入り口でストップ。
「.今待ちますよ」

何が悪いって訳じゃないけど例えば
「これをください」
「中身はバナナですけど、いいですか?」
「あ、はい」

これ「はい!今日はバナナなんですよ!おひとつですか?」
って言ってくれれば違うのに。
お店の作りやロゴはカッコ良く、そのロゴ付きグッズなどは充実しておりますがまったく食指が動きません。
「何しちゃいけない」決まりばかりの張り紙が目立ちます。
反面、お手洗いの予備のペーパーにまで、ご丁寧にロゴが。
改良の余地あり、と思います。
気を使うポイントがひとりよがり。

箱を作っても結局は人。

一軒目のお店でいただいたFISH&CHIPS。
f:id:onsha:20150701165206j:image
美味しかったです。ご馳走さま。