読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#ラムレーズン羊羹

甘いおやつ

購入場所: 虎屋@アトレ吉祥寺店
お値段: 259円

虎屋さんがパリに出店して35年が経つそうです。
それを記念して現在販売されているお品の一つがこちら。
f:id:onsha:20151001214831j:image
f:id:onsha:20151001214842j:image
以前、ご紹介した珈琲羊羹 - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずにはその後はお目にかかれず残念ですが、パリ開店を記念したこちらも期間限定の商品です。
f:id:onsha:20151002082919j:image
まるで琥珀のよう。
羊羹、というより新しい美味しいお菓子です。
珈琲にも紅茶にも白ワインにも合います。
お食後でなくともスターターにも良さそうです。

そして10月から定番羊羹のハーフサイズ(330g 税別1400円)も発売になりました。
こちらも簡単な手土産にも自宅にも!
ハーフ羊羹、個人的には嬉しいものの、日本の家族形態や時代の変化を感じます。
宮内庁御用達の虎屋さんのお菓子は「大きいことが大事だった」、と聞いたことがあります。
それはご下賜の際に「大きければ家族や親族で分け易い」という理由だったような。

明治天皇と一緒に東京にいらした虎屋さん。
赤坂の地に東京本店を構えていらっしゃいますが、この度、現在の建物が51年の年月を重ね、建て替えとなります。
1964年のオリンピックに合わせて東京が激変したようにまたまた東京は変わりそうです。

今回は購入いたしませんでしたが、同じく記念のお品がこちら。
très bienな意匠です。
日本が好きなフランスの方に差し上げたらきっと喜んでいただけることでしょう。
ジャック・ボリーさんとかジョエル・ロブションさんにお目にかかる機会があれば是非手土産にお持ちしたい。

老舗の期間限定品、秋の夜長におひとついかがですか。