読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

クロワッサン

購入場所: ホームページ - Maison Landemaine@飯倉片町
お値段: 480円(税別)

少し前に話題になっていたおフランスからやってきた高級パン屋さんに漸く赴きました。
もう行列もなく、簡単に購入することができました。
f:id:onsha:20150929091258j:image
左が話題のクロワッサンフランセ、右はお値段半分(250円)のクロワッサンジャポネのドゥミサイズで150円。
その差の所以は使用しているバターの違いだそうです。確かに比べてみれば美味しいです。
目隠しされたらわからないかもしれませんが、ジャポネもきちんと美味しいです。

ちなみにバゲットはぐっと良心的で180円。
半分でも売ってくれて90円。
これはフランスの法律に則ったお値段ですね。
逆輸入のこのお店、戦略としてはなかなか。
パリで実績を積み、凱旋です。
パンやバターも値段が上がってきたので480円が高いか、は良い材料を使っていれば致し方ないのかもしれません。
買える方が買うのなら値段先行の話題性はあまり意味がない気もします。
毎日それを一ついただくのなら480x30の出費は馬鹿になりませんが、がっかりする外食よりは価値があるようにも思います。
クロワッサンを毎食買えない人には日常品のバゲットを安価で提供しているあたりに良心を感じます。
食文化豊かな国、フランス。
バゲットの値段が法律で決まっているのは素晴らしい、と思います。

ちなみにあまりリッチなパンは好みではないので私は時々で大丈夫。また買いにいきますよ。
懐かしい飯倉キャンティの並びですもの。