読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#ショコラエクレール

甘いおやつ
購入場所: パティスリーイケダヤマ@五反田
お値段: 360円

東急沿線で20日前後に無料配布している「SALUS」、ご存知でしょうか。
表紙はいつも沿線の洋菓子店のケーキ。
無料ではありますが写真が綺麗。
ついつい持ち帰ってしまいます。
f:id:onsha:20151117164641j:image
ご覧のように11月号はとてもおいしそうなエクレアの表紙でした。
「あらあら、この美味しそうなエクレアはどちらのかしら」と確認したところ、わりと至近にありますPatisserie IKEDAYAMA|品川区・池田山から発信する高感度スイーツでしたので、赴きましたとも。

ありました。
f:id:onsha:20151117164446j:image
上に乗っているツブツブは「パールクロッカン」というシリアルをチョココーティングしたもので、サクサクな食感。
これをグレーズ状のビターチョコを糊代りにエクレアに乗せています。見た目も映えるし良いアイデアです。
製菓材料店などで購入できるので、今度見つけたらアイスクリームにトッピングしましょう。
エクレア自体もパイ生地使用でサクサクしていますが、サクサクの感じが違うので二種類のサクサクが楽しめます。

断面はこんな感じ。ややビターなチョコクリームがたっぷり詰まっています。きゃっほう。
今日の我が家はエクレア祭り。
f:id:onsha:20151117231233j:image
SALUSには380円と表示されており、初回購入時はそのお値段でしたが、本日再購入したところ360円でした。

何故、日を置かず再訪したかというと、残念ながらパティスリーイケダヤマは2015/11/30で閉店してしまうからです。
閉店セールでしょうか。

ちょっと甘いものが食べたい時にコンビニではなくケーキ屋さんのケーキが食べたい時に重宝だったイケダヤマ。
お値段も良心的でした。
ケーキのお値段にはバターやら生クリームやら小麦やらの原材料費に加え、技術料が加味されております。
ケーキを作るには材料もさることながら、道具なども専用のものが必要です。
余程こだわりがなければ(高いものもありますが)、クッキーやパウンドケーキ以外は購入した方が「やや安い」というのが私の持論でございます。
とはいえ、単価500円までが日常的に購入できるせめぎ合いな価格のように思います。
イケダヤマさんはそのあたりを分かっていた気がしますが、業態転換なさるということはポジティヴにしろネガティヴにせよ続ける理由がなくなったのですね。

近くに大きな病院があり、お見舞い需要などもあるかと思いましたが、最近は入院も短くなっておりますし、院内にあるコンビニで事足りるのかもしれません。くすん。
洩れ聞いた話だとベーカリーカフェに業態転換するとのこと。
クリエイトレストランツグループの本社社屋一階に位置しますので恐らくジャンフランソワ|レストランサーチ|クリエイト・レストランツ・ホールディングスになるのかしらん。
それはそれで楽しみです。

パティスリーイケダヤマの値段相応なケーキ、召し上がってみたい方、お急ぎください。