読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#山上のイワシはんぺん

購入場所: 小田原駅前うおくに
お値段: 260円

暖かかったり寒かったり。
体調崩されていませんか。
暖かい日には沈丁花の香りも漂う昨今ですが、初春の訪れを教えてくれるのは梅です。
個人のお宅に密やかに植わっている梅がポツポツ咲き始め寒い空気の中で可愛い花を咲かせているのは春の訪れを感じさせます。
我が家の近くはわりと野鳥も多く「梅にメジロ」がとまっていたりするのも日常のほっとする風景です。

少し前になりますが、小田原曽我の梅園に出かけました。

梅園に赴いた日は生憎の雨模様でしたが、混雑せずに梅林を歩くことが出来ました。
そして市内でお昼をいただき、#ういろう - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずを購入し、駅前の小田原の鮮魚商「魚國」 ホーム-TOP | 魚國で鯖(200円!)などと一緒にこちらを購入しました。
f:id:onsha:20160226090936j:image
いわし味が素晴らしいはんぺんです。
はんぺんよりはやや固い歯触り。
生姜醤油がとても合います。

青魚は身体にいいようですが、新鮮に越したことはありません。
この日の鯖は塩焼きにしましたが、本当に本当に美味しい鯖でした。
是非小田原のお土産になさってください。
安価なものほど吟味して豊かな食卓にいたしましょう。

最後に梅の写真を少し。
f:id:onsha:20160309141432j:image
枝垂れ梅トリオ。
f:id:onsha:20160309141512j:image
梅一輪 一輪ほどの暖かさ(服部嵐雪)
(たっくさん咲いてましたがさぶかったです。)

梅は低木で枝ぶりも複雑。
なかなか木の下で梅見がしにくいですが、梅の香りもいいものです。
気候的にも梅の開花時は寒いし、桜より地味ではありますが梅の花もしみじみと綺麗です。
梅園自体は入園料もかかりません。
(地元の方のボランティアで案内などを運営していらっしゃいました。)
ずいぶんと自分も枯れてきたように思いますが、「梅見@小田原」おすすめします。
旧街道沿いの城下町はいいものです。