読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#草だんご

甘いおやつ
購入場所: 御菓子処ささま
お値段: 340円

体調も回復し、4月の晴れた日に神保町に赴きました。
知るひとぞ知る和菓子店「さゝま」。
ここ一店舗だけです。
まだお菓子がありそうでしたので入店。
めでたく草だんごを!
円筒形のよもぎ餅をカットした形状が3つ並んでおります。その上にしっかりした漉餡が乗っています。
f:id:onsha:20160409212809j:image
こちらの漉餡は濃くて美味しいです。
お店の入口もステキ。
f:id:onsha:20160409200924j:image
f:id:onsha:20160409200914j:image
お茶時に使えるお菓子、ということですが、色合いもとてもシックで美味しそう。
最近は妙に明るい色の和菓子も多い中、抑えた色調の、かといって地味で今ひとつ美味しそうに見えないなどということもなく。
「春霞」なんて羊羹は完璧な絵のようでございました。
この色合いは帝国ホテルのアイスクリームにも通じますね。郷愁を誘う色合いです。
大きさもちょうど良いです。
和菓子がお好きなら是非一度お出かけください。
三味線の胴の形の「松葉最中」やお干菓子もとても美しい形。
お使いものにも良いですよ。
私は茶道に疎いのですが、季節感溢れる美しいお菓子はお席の楽しみでしょう。
需要と供給が成り立つ小さなお洒落な世界は細く長く続いていただきたい、そんなことを思える訪問でございました。
敷居も高くなく低くもなく。
さあ、トーキョーのオトナは襟を正して和菓子を買いにいざ神保町へ!