読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#餃子皮(関屋城南食品)

購入場所: OZEKI雪が谷店
お値段: 190円

餃子、お好きですか?
私は大好きです。
先日、購入して帰った焼き餃子はリーズナブルではありましたが皮がイマイチ。
餃子満足感が不完全燃焼なまま幾日か過ごし、決意いたしました。
作ろう、と。

まずは最近お気に入りの「どんぐりの恵み豚」のバラ肉を購入。これはスーパーOZEKIでしか見たことがありません。数も少ない商品です。
何故、挽肉ではないか。
ふふふ。普通の肉を叩いた方が美味しいからです。
大量なら大変ですが、200g程度なら満足感のために叩きます。いつもではないですが。
そこまでするなら皮は大量生産品ではなさそうなこちらを選びましょう。
本当は#餃子の皮と中華麺 - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずでご紹介した餃子の皮を使いたいところですが残念ながら鎌倉は遠く。
またこちら春巻の皮、餃子の皮 - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずも、購入できる場所におりませんでした。
やけに本ブログで餃子皮を取り上げていることを振り返ると、どうやら私は餃子作りが好きなようです。なら皮も作りなさい、というご指摘もごもっともですが、野菜や肉のみじん切りという力技な作業はともかく、練る伸ばすなど繊細さと器用さが要求される皮作りは専門家にお任せしたく。

ということで、今回は品川区荏原にある製麺所、関屋城南食品の皮です。
特にHPなどなく、ものづくり支援サイト | 株式会社 関屋城南食品が発見できるのみ。
今日は数包むのがイヤでジャンボ用を購入しました。
f:id:onsha:20160419130753j:image
春キャベツ、生姜、にら、干しエビ、ネギなども合わせ、調味料を入れて憧れの円形に焼き上げたい欲望が。
パラダイス山元さんの指南書を参考にかなり真剣に包み、並べ、焼きましたとさ。

ね、とても美味しそうでしょう。
f:id:onsha:20160419211447j:image
餃子道を極めたくなる一連の作業でございました。

皮は厚みもあり包み易いです。そして味も歯応えも上々。
餃子皮、鎌倉に行かれない場合(ほとんどですが)、リピート致します。 
お近くにOZEKIがある方は是非、どんぐりの恵み豚とセットでお求めください。
さあ、GWには餃子を。
間違いない組み合わせです。