読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#炒飯

購入場所: 糸仙@京都上七軒
お値段: 500円@一人前

大好きな中華料理屋さん「糸仙」。
京都のお食事場所は上限なしは数多あれど、コストパフォーマンスの良さからいえば、こちらは素晴らしいお店です。
お料理で単価千円以上のものはなく、綺麗な厨房で、これまた綺麗な油でてきぱきと料理が作られていくのをカウンターで眺めつつ「あらあらあれも美味しそう」などと追加するのは楽しいものです。
私は最後には焼きそばをいただきますが、それだけでガマン出来ない場合は炒飯をお土産にしていただきます。
写真は2人分です。
宿泊する場合は宿で夜中に食べたり、そのまま新幹線の場合は車中でパクパク。
f:id:onsha:20160527122717j:image
これが一粒一粒ぱらっとしていて、油もさっぱり、具は焼豚と卵、ネギと、極めてシンプルイズザベスト。冷めていても美味しいです。

こちらは上七軒という花街が近く、花街の中華屋さんはニンニクを使いません。
舞妓さんや芸者さんがお座敷前に立ち寄ることもあるからです。

他のお料理も美味しいこと。

かしわ(鶏肉)たまご
f:id:onsha:20160527123331j:image
酢豚。パイナップルのみ添えてあります。
f:id:onsha:20160527123418j:image

お店の看板です。
夜のみの営業です。
予約はした方がよろしいですね。北野天満宮の近くです。
f:id:onsha:20160527122744j:image
お母さんの元気な「おおきにぃ」を聞きにまた伺いたいです。

今日で5月も終わり。
体調崩している方が多いようです。
梅雨突入前にご自愛くださいませ。
私も少々食べすぎです。自重いたします。

最後にとても気持ちの良かった上賀茂神社
f:id:onsha:20160530104605j:image
賀茂神社参道。
f:id:onsha:20160530104713j:image
京都、行かなくちゃ。楽しかったな。