読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#伊予柑チョコパウンドケーキ

甘いおやつ

購入場所: キビヤベーカリー段葛店Come va!@鎌倉

お値段: 240円

 f:id:onsha:20160926203946j:image

人はパンのみに生きるにあらず(この聖書の句には本当はもっと深い意味がありますよ)、とはいえ周りにパン屋さん、たーくさん。

で、どこもこだわってるからそこそこ美味しいし。

ただ、あらまあ、パンなのにねぇ、というお会計になるお店も(ほとんどがそうです)。

両親と暮らしていた昔、パンといえば食べたい時にクロワッサンやらデニッシュ、○○パイなどを買って、ハグハグ勝手に食べておりました。

自分の家庭を持っても、そんなことを続けていましたが、毎日パンを食べない私はある日ふと気付きました。

「食パン、お手頃じゃん」と。

(それからは食パンを買っていますが、自分でもせっせと食べるのはペリカンくらいかも。)

最近はバゲットの方がカロリーも低いし、好みなのでバゲットを買っています。

めっきり糠味噌臭くなったもんです。

が、私はパン好きでない。2年前に宣言しています。威張ってどうしますか。

イングリッシュトースト - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

美味しいパンが好きなだけ、で小麦粉のお菓子もあまりそそられない。

というのは体質もあるのかもしれませんが、モソモソしたものかソモソモあまり好きでないから。

その割に前回も#BAKEDのブラウニー - オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せずだし、パスタやらうどんやら買ってるじゃないか、食べてるじゃないか、というのは置いといて。美味しい、と思うものを少しだけ(+いろいろ)食べるのが好きなんですってば。

とりあえず話題性とか新規性とかも大事にしている、とでも思ってください。日常の頻度としては低いです。はい。

そんな私の「たくさんじゃなくていいから少しだけは食べてみたい」

そんなニーズに応えてくれるお店や商品が行く先々にありますので、めっきり整理の悪くなった脳のデータからその土地の風景とセットでアウトプット。

ということで鎌倉に参りましたので、キビヤベーカリーのパウンドケーキです。

f:id:onsha:20160926204115j:image

前回ご紹介したブラウニーでチョコグルテンスイッチが入ったのか、「あ、これこれ」な感じ。

パウンド一本は無理ですが、カットなら買いやすいし、いただけます。

大手メーカーにない手作り感と賞味期限の短さ(3日位)がそそります。

そしてこちらのパンは自家製酵母と無農薬国産小麦石臼挽き全粒粉およびライ麦粉、天塩を使い、添加物は一切不使用など様々な拘りがあるにもかかわらず、わりと安価。

黒蜜パン (小)はなんと100円。

もっちりした蒸しパンみたい。

f:id:onsha:20160926204607j:image

ハード系ちびちびシリーズ。ふすまパン。形もいいな。

f:id:onsha:20160926204641j:image

カレンツとクルミのパン。ちびちび。

f:id:onsha:20160926204716j:image

以上全部で615円でした。

多分、都内のこだわりパン屋さんより3割はお得。

また鎌倉に行って寄れたら買うことでしょう。

私的チョコグルテンケーキ部門の第1位です。これがピースで買えるのも嬉しい。

伊予柑とチョコ、って組み合わせが最高です。

生地もしっとり.かと言って重すぎないし、口に含んだ瞬間のふわっとした柑橘。

また鎌倉に行ってスイッチ入れたいものです。

私はやはりデパ地下より商店が好きです。そして鎌倉には私を誘惑する危険な商店が沢山。

ちなみにこの日のランチはOXYMORON カリーと甘いものと雑貨でカレーそぼろごはん。

んー流行りもんでも旨いもんは旨い。気持ち良いお店でした。

f:id:onsha:20160927093206j:image