読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#☆のお話

四方山話

早いもので今年もあと3カ月。うわー。

短かった夏が終わり、お天気の日が滅法少なかった9月も終わり、4分の3が過ぎてしまった2016年、皆様はいかがお過ごしでしょう。

私はわりと淡々と毎日を過ごしております。

予定を詰め込まず、なるべく料理をしたり、ジムで筋トレに励んだり。

起伏の少ない毎日を敢えて選んでいます。

そんな起伏の少ない日々の中にも時々お出かけしたり、イベントとまではいかずとも会食がございます。

ブログを読んでいただいて、私が大金持ちでないのはお分かりいただけるかと思いますが、食品を購入するにあたり、細かいこだわりはあるっちゃあります。

1.美味しい

2.安けりゃいいってもんじゃない

3.高きゃいいってもんでもない

4.一生懸命作ってくれている

5.生産者から私の手元までが近い

6.不要な添加物なるべく控えめ

7.自分じゃなかなか作れないまたはめんどくさい

こんな感じです。

上記は外食する場合の店選びにも当てはまります。

どなたかと会食の場合、地図やらお店の情報やらが整理されているのでグルメサイトをコピー転送したりされたりが多いのですが、この星があてになるような、ならないような。

 星が少ないよりは多い方が良いお店のように見えるのでお誘いはし易いのですが、その星だけで選ぶと??な場合も多々。

今の世の中、そうそう不味いものはありません。

私が作るものも、ともすれば居酒屋やカフェみたいなおかずが多いし、化学調味料は使わなくてもお出汁に出汁の素を使う日もあります。まあ、食べられるものが出来上がります。

残り物で作る二度とお目にかかれない絶品メニューなどもありますが、シロートだから仕方ありません。

プロはそうはいきません。

願わくは時間とお金を使って伺うのだからお店は私よりラクしないで個性を出して応えて欲しい。

お料理が美味しくても接客が残念なことはあっても、逆に料理が普通でそれを補ってあまりある接客に遭遇することはあまりない。

クレーマーではないつもりですが、たとえファストフードでもきちんとしたコミュニケーションの結果、気持ち良い接客を受けると嬉しいものです。

あとやたらに注意事項を貼り紙してる(しかも手書き)お店とかもあまり居心地は良くない。感じ方には個人差がありますから一概に悪い訳でもないんですが、いきなり叱られてるようで。

ラーメン屋さん、カレー屋さん、サードウェーブより前の珈琲屋さんに多い気がします。こだわりがあるからでしょうね。

注意事項に違反しなければいいだけですが、注意に向ける労力をポジティブな方向に向けていただきたい。

お店選びは自分の勘と信頼できる友人、知人の口コミが一番ですね。

私が信頼している友人は3人。

この方達のおすすめは間違いありません。

そして重要なのはTPOです。

さっむい雨の日にふっと入って飲む日系チェーン店のコーヒーやサンドイッチは安価な割になかなか美味しいし、笑顔になれます(私はドトールのホットサンドのツナチェダーチーズはかなり好きです)。

ガチャガチャした店でそれほど美味しくなくてもメンバー次第で楽しいし、高級店に行っても話題がいまいちだったりするとお料理が美味しくてもガッカリ感は増幅します。

但し、店に要求するだけでなく、客として伺うこちらも良いお客様でいたいもの。

お店に合わせた服装も大事。

きちんとしたレストランにカジュアルな服装で行くのもその逆もまた居心地が悪いものです。

お酒もそう。

飲むならお料理に合わせたものを。飲めないなら水を。

夜の会食なら飲める方となるべく行く。

(金額にもよりますが)小さなお店への支払いは現金を用意する。

予約の時間や人数は直前には変更しない(最近キャンセル料を取るレストランも増えています)。

これから年末にかけて会食が多くなる時期、星に頼らず勘と嗅覚で美味しいお店を気持ち良く楽しまれてください。

良い店?私はちょこちょこ見つけてますよ。

ふふふ。