読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

チキンカツサンドイッチ

おかず

購入場所: おきな堂@長野県松本市
お値段: 600円

GW、半端な感じで終了し水曜始まりの今週。3日だけ頑張りましょう。

さて、GW中に8時ちょうどのスーパーあずさ5号で松本に行きました。

何年か前にお土産にして美味しかった記憶があったので、乗る前から帰りの車中では「おきな堂のカツサンド」を食べよう、と決めて旅立ちましたよ。

おきな堂は創業80年の洋食屋さん。パンとチキンカツのバランス、塩コショウの加減が良くて、冷めたながらも美味しかった記憶がありました。

で初志貫徹。
f:id:onsha:20140506102332j:plain f:id:onsha:20140506102401j:plain
正直、前回の感動は再現されませんでしたが、老舗洋食屋お土産サンドが600円、しかも税込なら旅のオプションとしては上出来です。
カツのみが挟んであり、キャベツの一片すら見つけられませんでしたが、パンと衣が不思議に美味しいのでパンに秘密があるような。
水の良い地方はパン、豆腐、そばが美味しいので、松本にもアルプスの恵を受けたお店が多々あると思われます。特別なことをせずとも普通に美味しいパン屋さんのパン。
そっけないけど車中には◎。
お店でいただくならポークソテーかバンカラカツカレーをお勧めします。プリンも是非。長野県松本市 “時代遅れの洋食屋” おきな堂 www.okinado1933.com

改札前にスターバックス、降りたった途端に都会的な地方都市、松本。
駅前も町も整備され、城下町だからか本屋も新旧たくさん点在し、さらに駅前には日本橋にも負けないような丸善が!

加えてクラフト展なども企画され、作家もアトリエを構え、味の良い飲食店もBARも各種。
そして町自体は駅からお城まで1km程度。バスターミナルも駅前に。
レンタカーしなくてもそこそこ楽しい町、松本。
新宿からは2時間半。わりと遠い町。
夕飯を食べるなら日帰りは難しいけれど、現代工芸や民藝に興味がある方なら楽しい旅になるでしょう。是非5月のクラフト展にお出かけください。第30回 クラフトフェアまつもと | 工芸の五月

おまけ 
三谷龍二さんの木の匙とショップ10cmの外観2景、そして10cmのためにブレンドされたKAJITA COFFE。しゃれおつ。しかも美味しい!
(kAJITAは名古屋の知る人ぞ知る珈琲店。)

f:id:onsha:20140506135645j:plain f:id:onsha:20140506140224j:plain f:id:onsha:20140506140251j:plain f:id:onsha:20140506140026j:plain