読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

サハラ(黄粉あんみつ)

購入場所: みつばち@湯島
お値段: 390円

久々に湯島にまいりました。
上野や秋葉原が近いこともあり、アジアな雰囲気と花街の名残とで天神下交差点からの春日通りは賑やかです。
以前ご紹介したカレーのデリー湯島店は春日通りに面しており、道を挟んで反対側のドン・キホーテを過ぎると高級干物の丸赤があり、さらに進むと「小倉アイス最中」で有名な「みつばち」があります。
100年続く甘味屋さんです。
お土産は小倉アイス最中はじめ、いろいろ購入できますが、今日は「サハラ」を。
寒天、黄な粉、黒蜜、餡。お店でいただくと餡子とバニラアイスがワンスクープずつ。
それがフタコブラクダをイメージし、黄粉が砂。
タクラマカンでもゴビでもなく「サハラ」。
シルクロード」なども選択肢に入りそうなものですが、あえて悠久に夢を馳せない固有名詞の選択ですね。素敵。

個人的には、あんみつの塩エンドウ豆はあっても少し、なくてもいいやなのでサハラはストライクゾーンです。
黄粉と黒蜜を混ぜたものなら葛餅や草餅のソース?として大好物。
寒天も硬めで、粘度の高い黒蜜にも負けません。そして黄粉も餡子もかなり甘いので適宜調整が必要ですが、いっそ甘いのがお好きならそれぞれたーっぷり、もいいでしょう。
…たしかに塩気があったら楽な食べ物な気もしました。エンドウ豆えらいのね。

f:id:onsha:20140907090701j:plain
そして店内で何かいただく場合は、黒蜜かけ放題。
とんかつ屋さんにおけるソースのように机上に黒蜜が置いてあります。

当日は暑い日だったのでかき氷「ミルフル」を注文いたしました。練乳ミルクとフルーツ牛乳です。黒蜜もせっかくなのでかけておきました。
f:id:onsha:20140907090723j:plain

おまけ
湯島を訪ねた目的は105年間、軍鶏鍋ひとすじ、のこちら。
f:id:onsha:20140907095328j:plain