読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

ホワイトシップのツナ缶

購入場所: マイスタベルク
お値段: オリーブオイル 360円、綿実油240円(いずれもフレーク)

先日コラトゥーラを購入したマイスタベルクでホワイトシップ印のツナ缶を発見。
ツナなんてパックで安売りしてるし、大手メーカーでいいじゃない、そんな日もあります。
でもツナ、って書いてあるのにカツオだったりする商品もあるのですよ。
このホワイトシップ印は、昔、習い事をしていた時にその先生からいただきました。
先生と経営者の方がお知り合いだったと記憶しています。

まあHPをご覧ください。
買いたくなると思います。
私のレパートリーにはフレークで充分なのでフレークを買いますが、国産でこの価格なら納得できます。
WEB SHOPなら更に良心的なお値段。
びっくりしますよ。本当に。
ツナ缶は大手メーカーのものやゲイシャ印、イタリアのものなど海外の製品でも缶詰や瓶詰めで選ぶことができます。
保存食であり、そのままでもちょっとした工夫で美味しくなる缶詰は便利に使いたいもの。パントリーに用意してあると何かの時に役に立つものです。
さて、この缶詰のマグロはビン長。
綿実油とオリーブオイル漬け、がありますが、いずれもオイル漬ではあるものの油も美味しいので、油を切らずともいただけます。
オイルに漬けて半年は出荷せず味を馴染ませるのだとか。
ちょっとお下地をたらしたり柚子胡椒マヨネーズなどでそのままでも、サラダやお料理に使ったり。
made in JAPAN、いえmade in YUI(由比)の素晴らしい商品。
企業の姿勢が製品に見事に昇華したツナ缶です。

f:id:onsha:20141021113744j:plain