読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

岸澤屋の黒豆甘煮

甘いおやつ
購入場所: #岸澤屋 @大阪心斎橋
お正月に母から。
お値段: 1620円の模様

お正月には #黒豆 
錆びたクギとか手に入らないし、煮るのはなかなか大変です。
江戸一さんのも美味しいけど、お正月は母の好きな黒豆を分けてもらいます。
母が取り寄せているのか確認しておりませんが、東京ではあまり販売していないようです。
大阪にいらっしゃる際には岸澤屋さんのある心斎橋に。
ちょっと洒落たお土産です。
お取り寄せはできますよ。

赴いておらず申し訳ないのですが、私のこだわりポイント、包装、ラベルともセンス良し。
皮は柔らかくかつ歯応えも残り、蜜もさらっとしているけど濃厚な旨みと甘み。ほのかにお醤油の塩気も感じます。
ええ、お豆煮るのはお任せしますとも。

ちょっとした甘味が欲しい時には、和の甘味がヘルシーですね。
独居老人の母に「余ったらヨーグルトに入れると良い」と教えたところ、いつもはあまり言うことをきかない母が
「気持ち悪い、と思ったけど黒蜜とヨーグルトが合うし、酸っぱくなくていいわ。美味しいし。」と。
老いては子に従え、ですね。

この前新年だったのに、もう1月が終わります。早いのなんの。

f:id:onsha:20150127090330j:plain
f:id:onsha:20150127090601j:plain
つやつや
f:id:onsha:20150127095335j:plain
ヨーグルトにアマニ粉末
老いては子に従えバージョン。
f:id:onsha:20150127095529j:plain