読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

有機オートミール

購入場所: 成城石井目黒店
お値段: 361円

黒い帽子のおじさんがついてるやつしか知りませんでした。
そして何処の土地や宿においても注文したこともありませんでしたが、いきなり買ってしまいました。グラノーラを日常的に食する機会が増えたので、原料でもあるオートミールに抵抗がなくなったのも一因です。
wikipediaによると、
オートミールとは燕麦脱穀して調理しやすく加工したものである。
アングロアメリカでは燕麦を押しつぶすかカットした加工品をオートミールと呼ぶ。また粥状に調理したものを指す。
それ以外の英語圏では燕麦を挽いた粉製品を意味する。」とあります。

最近はこんな商品も手軽に入手できます。エルサンクジャポンというメーカーで、おフランスから上陸の有機商品です。(何が有機やらわかりませんがまあなんとなく。)

豆乳やスープにオートミールとほんの少しの塩を入れ、火にかけてグチャグチャしてきたら出来上がり。
豆乳は冷たいままでも良いそうです。
ちょろっとアマニ油かオリーブオイルを垂らしてストイックさを中和しました。
中華風なら鶏ガラスープに胡麻油もありでしょう。
これに果物なんかで食事を終えると綺麗な鳥(ハチドリ - Wikipediaとか)にでも生まれ変わった気分。
お腹もスッキリして食事の大切さを改めて感じました。
是非試してみてください。

実は生まれて初めて「走ろう」という気になり、10kmランに挑戦しました。
食事もたかが10kmランですが、気を使い、ササミを焼いたり、野菜を蒸したり。
そしてオートミールにまで手を出してしまいました。
たいして辛い思いもせず、自分を作り直しているようで楽しい日々でした。

ランの結果はギリギリ一時間切り。
やったね。やればできる、って小さい頃から言われておりました。
時すでに(かなり)遅し、ですが、やったろうじゃないですか。
f:id:onsha:20150403105843j:plain
豆乳で煮てオイルをタラタラ。
f:id:onsha:20150403105915j:plain
粥状に。これに温野菜とリンゴ。
「なんだかやれそう」な気になります。
季節の変わり目、胃腸を休めて元気な毎日を過ごしたいもの。
f:id:onsha:20150403105929j:plain
やるよ。