読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモムケドトリヨセズ-赴けど取り寄せず

ワタクシがちょこちょこと実際に足をはこんで買っているコダワリの品々。

#酸化防止剤無添加信州ワイン

購入場所: ツルヤ軽井沢店
お値段: 839円

「ビオワインは二日酔いしない」
世の中はそういうことになりました。
周りの健啖な女子がぐびぐび飲んでいます。
確かにビオワインは醸造酒に弱い私でも飲みやすいし気持ち悪くならない。
ワインに詳しい方とお食事をして選んでいただいたものを飲むことが多いのでピノグリもグルナッシュもシラーもお恥ずかしいながら区別つきませんが、美味しいのは分かります。
あまり飲めない私が飲んでいるのを見て周りの方々も「おーすすんでますねー」などと喜んでくださるのでそれもまた楽しく嬉しく。
空きっ腹に飲むと軽い貧血状態になりますが、それはビオワインのせいではないですね。
調子に乗る私が悪うございます。はい。

こちらはツルヤのPV商品、酸化防止剤無添加のワイン。
コンコード種のブドウを使用しておりますので、かなり甘口。ブドウは信州産です。
前回は中甘口を購入しましたが、今回敢えてワンランク上の甘さを追求したのはサングリアにしようという計画のため。
ビオではないようですが、国産ブドウの酸化防止剤無添加ならお値打ちですね。
エチケットも可愛いです。
f:id:onsha:20151026132732j:image
f:id:onsha:20151026132742j:image
ビオワインは有機栽培のブドウを原料というのが大雑把なくくりですが、例によって国内では明確な基準もない。
化学的な農薬を使わないで育てたブドウが原料ですが、土壌から考える定義もありますのでなかなか100%合致はしないかもしれません。
ま、でもなんとなく体にもお腹にも翌日にも良さそうな訳です。少し前の記事になりますが食の雑誌「dancyu」のHPから抜粋します。

ツルヤさんや塩尻に行く予定のない方はご検討ください。今は国内のメーカーもとても良いワインを作っています。

果物を漬けて果汁を足してシナモン、バニラ、クローブ、カルダモンなどを入れて。
サングリアはホリデイシーズンのウェルカムドリンク。ウキウキ。クリスマスまであとひと月。
貧血になろうとも吞もうではありませんか。ウソウソ。

追記
ちなみに飲めない私が大変美味しくビオをいただけた記念のワインはこちら!
(これはツルヤさんでは扱っていません。写真が巨大になるかもしれませんがお許しを。)
f:id:onsha:20151120134016j:image
イタリアはシチリアのワインです。
SOLE e VENTO、訳すと「太陽と風」。
見つけたらお試しくださいませ。